ヘアメイクについて学びたい!おすすめの勉強方法って?

メイクアップアーティストになるには?

ヘアメイクに興味がある方の中には、将来メイクアップアーティストとして働きたいと思っている方も多いのではないでしょうか。メイクアップアーティストは美容室や結婚式場、テレビ業界や映画業界などさまざまな場所で活躍が期待できるほか、化粧品メーカーへの就職といった道もあります。メイクアップアーティストとして就職するだけでなく、フリーランスで活躍する道もあります。メイクアップアーティストになるためには、独学でヘアメイクについて勉強し、知識や技術を身に付けることも可能です。しかし、さまざまなシーンで通用するヘアメイクに関する知識や技術を身に付けるためには、美容専門学校に通って勉強する方法がおすすめと言えます。

美容専門学校に通うメリットって?

美容専門学校に通うメリットは、ヘアメイクに関する高い知識や技術が身に付くだけではありません。たくさんの学生と一緒に学ぶことで独学では失われがちなモチベーションの維持がしやすくなったり、自分に合う求人を探してもらえたり、面接指導が受けられるなど、卒業後の進路に関するさまざまなサポートが受けられるというメリットもあります。また、美容専門学校の中には昼間課程だけでなく夜間課程を用意しているところも数多くあるため、会社勤めをしながらメイクアップアーティストを目指す場合は、美容専門学校の夜間課程がおすすめです。また、昼間課程でも夜間課程でも通いやすさが重要なポイントになり、専門学校の検索サイトなどを活用すれば、アクセスしやすい美容専門学校をすぐに見つけることができます。

ヘアメイク派遣は、ショーや映画、雑誌などの撮影現場に出張して髪のセットやメイクを行います。一般向けには成人式やブライダルなど特別の日のヘアメイクを行います。